CANON EOS70d

CANNON70dのレンズキットを買わずに単焦点レンズを選んだ理由とは?

2015年1月21日

gyoen

単焦点レンズを選んだ理由、それは、仕上がりの明るい、ふんわりとした、背景がボケた写真が撮りたかったから。
目標としたふんわり感は、AKBの公式プロモーションビデオである【桜の栞 】のような感じである。

桜の栞は、5Dと7Dの混合で撮影されているそうだが、デジタル一眼の美しさが全開ででている作品だ。

こういうイメージがあって、カメラ屋さんにいって、普通の標準レンズと、単焦点レンズを付け替えて、バシバシその場で撮影していたのだが、単焦点レンズの背景ボケ写真の美しさにドキドキしながら、素人の俺でも、こんなきれいな背景ボケ写真がとれるのなら、と思って衝動買いしたのだった。

レンズ一本5万円強だったが、全く後悔はしていない。むしろどんどん写真やカメラに興味がでてきた。

 そもそも単焦点レンズとは?

単焦点レンズとは、操作的にはズームが出来ないレンズの事になります。

一眼レフカメラを購入した際にキットとしてついてくるズームレンズとは異なり、遠くのものは近づかなければ撮影出来ません。そのかわり、ズームレンズでは決して得る事のできない、ボケ味を堪能できる。

新宿御苑

手前の花びらにピントがあって、奥の草木は完全にボケており、手前の花の印象がアップするのがわかる。

IMG_9268-800この写真も同じ、手前にピントがあっていて奥がぼけている!

 
サムイ島のバナナ
こんな写真も簡単に撮れる!
 
サムイ島

手前がボケて奥にピンがあった写真もお手のもの〜!
 
例えばCANONならこんなレンズもオススメ!

ロングセラーとなっているEFレンズCanon EF50mm F1.8 II(フルサイズ対応)の後継機種の“EF50mm F1.8 STM”

神レンズとも呼ばれている
人気のある単焦点レンズ。

約15,000円で写真が劇的に変わります!

 

⇩⇩⇩俺の一押しのおすすめの単焦点レンズは、

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.4 USMだ!

このレンズは、より背景ボケがきれいで明るい写真が撮れる!

 

まとめると、とにかくキレイに背景がボケた写真が撮りたい!という方は単焦点レンズがおすすめ!あなたも明るい写真をたくさん撮って、周りの人から写真上手だね〜という声を頂戴してみませんか(笑)

 

-CANON EOS70d
-, ,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5