書評

【感想】伝説の社員になれ!成功する5%になる秘密とセオリーを読んで...

2015年4月12日

den

土井英司氏著、「伝説の社員になれ」という本を読んだのでご紹介します。

 

こんにちは。WEBディレクターYOです。

今回は皆様が今より楽しく生きるためのヒントとなるような情報をシェアしたいと思います。

日々、学ぶこと(知識を得ること)はWEBディレクションをする上で大いに役立つと私は考えています。

今回ご紹介する「伝説の社員になれ」には、「成功」する5%になる秘密とセオリーが書かれています。

実際に読んでみて素晴らしいと思ったのでシェアします。

「成功」する5%になる秘密

なんでもそうですが、よし!今日から実践してみよう、と思っても、なかなか継続することは難しい。

そして、継続するにしても何年も続けて継続する人は5%。

その5%に入るために継続が大切です。

そして継続するための一番の方法は、それを習慣にしたしてしまうことです。

習慣にしてしまえば、効果がないかもしれないと疑念を抱く必要さえなくなります。

私もなかなかこのブログを習慣化させるのが、大変なのですが、頑張って習慣化を目指したいと思います。

何かに投資をする際は何を基準にするか

誰かに、何かに投資する場合にも同じことが言えます。
投資する対象の中から、どれを選ぶのか迷ったら、何かを実行し続けている人や会社を選ぶと良い。

と著者は言います。

あなたが共鳴できる習慣を持っている人がいたらその人を手助けする。
彼らはどんな時代にあっても成功する人。5%の人間なのです。

あなたが5%の人間になるとともに、5%の他人を見つけるようにしましょう。

と著者は言います。

このような視点を持ち「実行し続けること」が大切だと気付かされました。

 

伝説の社員になれ!【著者:土井英司】の最後に勝つのは?

伝説の社員になれ!【著者:土井英司】の最後に勝つのは?の章を読んで感じる事。

それは、失敗したらそれをまたデータにすれば良い!という事です。

合理的、計算ずくではない人生の仕入れをどれくらいやっているかによって、将来の付加価値には大きな差が出ます。

「1対0」九回裏のツーアウト満塁。

この状態でマウンドに立つと人はどうしても「打たれたらどうしようと」リスクばかり考えてしまう。しかし「ここでおさえればヒーローだ」とバカになって突き進む事ができれば、状況はまったく変わってくるかもしれない!

と、著者は書かれている。

まさに伝説の社員になるには、そういう情熱が必要だと思う。
以前、息子のサッカーコーチが私たち保護者にいってくれた言葉で、最後は「負けん気」のある子が、グーンと伸びると。

この負けん気、大事ですね!

仕事に対する気持ちも同じで、能力やテクニックもあるが、最後は気持ちや情熱、それこそ「負けん気」が重要だと私は思う。

 

伝説の社員を目指すならおすすめ↓↓↓

-書評
-,

© 2021 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5