未分類

神奈川区鶴屋町の麺場濱虎のコク塩鶏そばと看板

2013年7月18日

hama1-767x1024

金網をバックに渋く目立つ「麺場濱虎」の文字

が印象的な、横浜らーめん店「濱虎」の看板です。
入り口の天井部分から地面迄ずどんと
配置された、堂々とした看板です。

色目も渋く、デザイン的にも
派手すぎず、カッコいい書体で
高級感のある看板で、そのこだわり
を感じます。

そのこだわりは作られているラーメンや
スープの旨さに如実にでており非常に満足度の
高い、らーめんをだされています。

コク塩鶏そば ¥830
solt-224x300
さっぱりした、中にもしっかりコクの
ある鶏白湯スープは白濁していてとろ
っとして、何ともいえず旨い!
さすが、高級広東料理店で修行された
店主が開発されただけはある、
と思いました。

この看板も特長が有り、
思わず読み込みました。
hama2-767x1024
ここまで作り込みがされていると
いい情報なんだろうと思い、
思わず読み込みますね!

ここには、開発秘話などが
書かれており、店主の思い
が伝わってきます。

横浜で鶏白湯スープに関して
一押しのお店で、女性にも
オススメです!


大きな地図で見る

麺場 浜虎 (メンバ・ハマトラ)

TEL:045-311-3336

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル 1F
横浜駅から徒歩約5分

-未分類
-,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5