未分類

営業に効果的なTO DOリストの使い方

2013年10月26日

shin1026
唐突ですが、最近実践していいな!と思っている営業に効果的なTO DOリストについて書いてみます。

これ、少し大きめのポストイットみたいなものが無印良品に売っています。

前日の夜に、次の日のやる事(やるべき事)を6つ、重要度に従い上位から箇条書きにしていきます。(できれば声に出すといいです)

それを朝起きたら一番で確認する。

そして仕事を始める前にもう一度確認して仕事をスタートする。日中は1から6まで順番にやっていく(他に寄り道をしない、そして1が完全に終わったら2という風に進める)

たとえ、6個全部こなせなくても、また次の日に組み直し、1から6の順番に毎日やる。

なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、自営業をやっていると、自らの意思の弱さから色んな事に、興味を持つあまり、脱線してしまい戻ってこれないまま時間切れ、1日が終了〜!って事がよくあります。

本来自分が何をやろうとしているのか?

目標は何だったのか?

そもそも何の為に今この仕事をやっていたんだっけ?

等がわからなくなったりします。

そんな意思の弱い自分を縛るために始めると良いです。

これは、アイビー・リーという名のコンサルタントさんが、チャールズ・シュワブさんという鉄鋼王に教えたメソッドを自分流にアレンジしてやっているのですが、これが結構いい。

日々、仕事をしていると必ず日中に突発的な仕事やクライアントからの相談や調べ物など色んな案件が入ってきてやろうと思っている仕事が後回しになる事があります。

そんな時も、優先順位に戻って一つ一つこなしていく事により、全部は出来なくても、最重要なやるべき事だけは進んでいきます。

大切なのは、この方法を毎日続ける事です。

そして一番肝心なのが、声に出して読む。という事で、五感の中で最も重要な自動操縦部分である潜在意識に聴覚を通して刷り込めます

以前何度がTO DOリストを作ってチャレンジした事がありましたが、ルールがなかったので続ける事ができませんでした。でもこれならば習慣にしてしまえば、続けられます。

目標の確認にもなるし、ちょっとした振り返りにもなります。(出来ている事と出来ていない事が解ります)

何より、誰も管理してくれない自分自身を行動管理できる。コレが大きいです。

ちなみに今日の優先順位一番は更新できてなかった「ブログを書く」です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

-未分類

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5