CANON EOS70d

EOS70dでルイヴィトンの看板とウィンドウディスプレーを撮影した。

2015年7月6日

EOS70dでルイヴィトンの看板を撮影した。

これは標準レンズ(Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm)で撮影した。

 

昼間
ルイヴィトンの看板


ルイヴィトンのお店

そしてウィンドウディスプレーもとても奇麗だ。しかも夜に撮影したほうが美しい事に気付いた!
ルイヴィトンのお店

ルイヴィトンのお店

ルイヴィトンのお店

ルイヴィトンのお店

ルイヴィトンのお店

ルイヴィトンのお店

日々、ウィンドウのディスプレーがかわり我々に夢を見させてくれるし、観ていてその演出はワクワクする。

 

ちなみに、カメラがCANONならこんなレンズがオススメ!

ロングセラーとなっているEFレンズCanon EF50mm F1.8 II(フルサイズ対応)の後継機種の“EF50mm F1.8 STM”

神レンズとも呼ばれている
人気のある単焦点レンズ。

約15,000円で写真が劇的に変わります!

 

⇩⇩⇩俺の一押しのおすすめの単焦点レンズは、

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.4 USMだ!

このレンズは、より背景ボケがきれいで明るい写真が撮れる!

 

しかし、夜間の撮影や建物や看板を撮影するなら、標準レンズがおすすめだろう。

 

このレンズでMモード(マニュアルモード)にして三脚で撮影するのがベストだろう!是非やってみて欲しい。

-CANON EOS70d
-

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5