悩み解決

田園都市線 鷺沼駅の始発で座って通勤するメリット

2019年11月4日

東急田園都市線で朝の通勤電車で、鷺沼駅の始発電車の時刻が最近(2020年6月6日)確認したが変わっていなかったので安心した。

私は、早朝、東急田園都市線で渋谷駅まで行って、そのあと副都心線で新宿方面迄いくのだが、とりあえず鷺沼〜渋谷迄は座っていける

田園都市線の朝の通勤通学ラッシュはかなり混む。そのなか、通勤するのは、かなりストレスになる。なので、鷺沼駅始発の各駅停車に乗るという選択肢に辿り着いた。ちなみに私はあざみ野駅から乗って、一旦鷺沼駅で降りて各駅電車に乗り換える。

実際に鷺沼駅発の始発に乗ってみると、必ず座れるうえ、混んでないので、とても爽やか。

そして静かだ。渋谷までの約25分が快適に過ごせる。

鷺沼駅発、AM6時22分始発に乗るために、あざみ野を6時9分に出て鷺沼駅で一旦降りて乗り換えたのだが、余裕で座る事ができた。

ちなみに、朝6時台は、6時1分(大井町行き)6時6分(押上行き)6時15分(南栗橋行き)6時22分(清澄白川行き)に鷺沼駅から始発電車がある。7時台には一本もなくなる。

鷺沼始発

※鷺沼駅の発車時刻は2020年6月6日に確認した時刻表です。正確な発車時刻などは各自でご確認くださいませ。このページに記載した情報の正確性や完全性などは、保証するものではございません。

 

鷺沼駅始発の各停で座って通勤する7つのメリット

鷺沼駅始発の各停で座って通勤するメリットを考えてみた。

1:朝から満員電車のイライラが伝染しなくてすむ。

2:ぶつかった、押された等のトラブルに巻き込まれない。

3:朝早く起きる事になるのでより朝方の生活スタイルになる。(夜は早く寝るようになる)

4:通勤ラッシュのピークを回避できる。

5:座っているので読書や勉強ができる。

6:頭がスッキリするので、朝から良いアイデアが出やすい。 

7:カラダに疲れが残りにくくなる。

結論から言うと、鷺沼駅から渋谷駅迄の通勤時間の空気感がゆったりしたものになる事は間違いない。

たまプラーザ/江田/市ケ尾/藤が丘/青葉台/田奈駅から乗車して、朝から渋谷方面に向かう人は一端途中下車してでも、鷺沼駅から座っていくのをオススメする。

一日のスタートを清々しい気持ちで始めたい!という人は是非試して見てほしい。

 

-悩み解決
-, ,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5