料理

栗原はるみさんのごぼうハンバーグのレシピをやってみたら・・・

2020年5月3日

最近、ハンバーグがワンパターンになってきたな〜と思ってたら、栗原はるみさんの、ごぼうハンバーグレシピを発見したので、早速やってみた!

ごぼうハンバーグのレシピを若干はしょってやってみたんだけど・・・やっぱり旨かった。

ごぼうが入るだけでいつもとのハンバーグとは食感が変わり新鮮だ。

栗原はるみごぼうハンバーグ

短時間で作れる、そして子供が間違いなく喜ぶのがハンバーグ

しかも、この栗原はるみさんの、ごぼうハンバーグは、普通のハンバーグのレシピにピーラーで削ったごぼうをinして練り込むだけ。

簡単かつ栄養価も高い❗️

なぜ美味しいかというと、さっきも書いたが、ささがきのごぼうの食感が変化球(しゃきしゃき感がプラス)となり、シャキ、シャキ、ジュワ〜という感じで旨味がいつもと違う角度から入ってくる。

栗原はるみごぼうハンバーグ

さらに、子供のお弁当にも最適。

ごぼうは食物繊維が豊富なので、お通じにも良い!

ごぼうに含まれる食物繊維量は野菜の中でもトップクラス! それをバランスよく摂取できる貴重なレシピです。

栗原はるみごぼうハンバーグ

 

【材料】

■合びき肉…400g
■玉ねぎ…1/2個
■ごぼう…1本
■卵…1個
■塩…小さじ1/2
■こしょう…少々
■小麦粉or米粉…少々
■サラダ油…大さじ1

 

【ソース】

■ケチャップ 大さじ4

ソース  大さじ2

■砂糖  大さじ1

 

【作り方】

玉ねぎは粗みじん切りにする。(食感を楽しみたいので結構大きめに切る)

栗原はるみごぼうハンバーグ

   ⬇

ボウルにひき肉、卵、塩、こしょうを入れて、玉ねぎを加える。

小麦粉or米粉もちょっとだけ入れる。(栗原心平さんのレシピより)

グルテンフリー米粉

ごぼうは皮をこそげてささがきにし、水にさらして水気をよく切るのが、栗原はるみさんのレシピだけど、はしょって、ダイレクトに、ピーラーで削ってごぼうを投入。

栗原はるみごぼうハンバーグ

   ⬇

適当に丸めてフライパンに油を引いて焼きつける。

栗原はるみごぼうハンバーグ

   ⬇

超簡単だ!これなら、今までのハンバーグと何ら変わりはない。

皿に盛って完成〜!!

栗原はるみごぼうハンバーグ

ごぼうをinするだけで、こんな美味しい感じになるなんて目から鱗です。栗原はるみさん、心平さんに感謝。

ちなみに、ゴボウの食物繊維は消化吸収されずに便の量を増やし、腸の動きを活発にするため、便秘を防ぎ腸内の有用細菌の繁殖を助け、有害物質を吸着して排泄する働きもあります。(大腸がん予防にもなる)

さらに悪玉コレステロールを排出する働きや、血糖が急激に上昇するのを防ぐ働きもあるので動脈硬化や糖尿病予防などの効果も期待できます。

この栗原はるみさんのレシピで、俺も家族も食物繊維不足が解消するかも。

 

by カエレバ

 

-料理
-, , ,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5