WEB 料理

あなたが選ぶ、世界一旨いカレーライスは!?

2014年12月9日

世界一旨いカレーライスカレーって、おそらく

誰でもすきですよね!

 

※カレーまたはカリー(英: curry, )は、

多種類の香辛料を併用して 食材を

味付けするというインド料理の

特徴的な調理法を用いた料理に対し、

欧米人が 名付けた呼称。

―Wikipediaより引用

 

特に東京なんかだと

旨いカレーって

いくらでもあります。

 

欧風カレー

インドのカレー

パキスタンのカレー

 

それぞれ美味しい

とは思います。

 

でも俺にとって

世界一旨いカレー

俺が小さい頃食べた

おふくろが作ってくれた

普通のカレーライス!

 

バーモントカレーを使って

牛肉を(関西だったので)入れて

作った、普通のカレーライス

 

これに尽きます。

 

お袋は看護婦さんで、

週に何回か夜勤があり、

夕方4時頃に家を出ていって

俺らが寝ている夜中に

帰ってきていた。

 

そんな時には、きまって

カレーライスを作って

働きにでていた。

 

それを親父と2人で

夜に温め直して

食べるのだが、

これがいつも楽しみに

なるほど旨かった!

 

普通の田舎で

色んな美味しい物を

食べた事のない少年に

とってそれは、

世界でNo1の旨いカレー

だった。

 

それは今も鮮明に

思い出せる程、

記憶に残っているし、

俺が妻や子供に料理を

作る際には、

俺の料理が将来みんなの

記憶に残るような

料理になったらいいな!と思って作る。 

今思えば、夕方作ったカレーが

夜に俺達が食べる際に、

ちょうど良いとろみ

というか、熟成されて

旨かったのだと思うが。

 

火の入れ加減とか

野菜の感じ(特にじゃがいも)

が丁度、バッチグーだった。

 

このあたりも、感性というか

センスというかタイミング

というか、

一言でいうと、

 

愛情なんじゃないかと思う。

 

それを、今現在、

俺に出来る事として

真摯に料理に向き合っている。

 

だから、というか

俺は出来るだけ、

冷凍食品を使用しない。

 

自分か妻が買って来た素材

や親や友人が送ってくれた素材

を自分たちで調理してだすようにしている。


今は、仕事に時間を投入

しなければ生きていけないので、

約10分でできる男の料理

(時間が節約できる料理)を

量産しようと思っているが、

俺のベースには、

そんな想いが実はある。

 

おそらくなんだけど、

多くの人にとって

世界一旨いカレーって

お母さんが作ったカレー

なんじゃないかなって思う。

(お父さんやおばあちゃん

やおじいちゃんの場合も

あるとは思うけど)

 

で、世界一旨い、パンは

家で焼いたパンだし、

子供と一緒に作った、

変なかたちのドーナッツ

世界一旨いと思う。

 

子供の頃にお母さんが

一緒に楽しくドーナッツ

をつくってくれたら、

子供の記憶に一生

楽しい思い出として

残るもんね。

 

記憶に鮮烈に残った

料理こそが世界一旨い料理

だよね。

 

だから、それぞれの家庭で、

愛情込めて作った

普通の料理

実は世界一旨い!

んだよ。


 

-WEB, 料理
-,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5