料理

懐かしい〜味のケチャップライスを作るコツとは!?

2014年12月4日

今日はとっても

シンプル〜な料理

味を足して足して、複雑な
ハーモニーを楽ませようとして
結果的に、なんか普通〜という
結果におちいる事がある。

野球でも、

ピッチャーが
伝家の宝刀

多投すると

最後は目が慣れて

打たれたりするが、

 

フォークボール
 ⇩
フォークボール
 ⇩
フォークボール
 ⇩
フォークボール
 ⇩
フォークボール
 ⇩
ストレート

 

を投げると、

 

え、ストレート!?

と、バッターがびっくりして

打てないように

 

こってり
 ⇩
こってり
 ⇩
こってり
 ⇩
こってり
 ⇩
あっさり

 

だと、あっさりがいいね〜
となる。

 

せっかくの美味しい料理も
同じ様なアレンジだと
受けが悪かったりする。

 

いくら、生姜料理が
好きで、それを中心に
メニューを組み立てたとしても

 

生姜(ジンジャー)料理
   ⇩
生姜(ジンジャー)料理
   ⇩
生姜(ジンジャー)料理
   ⇩
生姜(ジンジャー)料理
   ⇩
生姜(ジンジャー)料理

 

では、飽きてしまうよな〜。

勝手な、俺の願望というか、
押し付けに過ぎないんだよな〜
と反省した。。。

で、本日登場するのが、
懐かしい〜ケチャップライスだ。

それは、例えていうと

昔デパートの一番上の

食堂で(私の場合大分県のトキワ)

お父さんとお母さんに

連れられていって、食べた

チキンライスのような味。

とでもいいましょうか。

 

ホントにチキンライス

みたいなものなのだが、

ハンバーグ用の合挽き肉を

使って、

 

ひき肉

もやし

ブロッコリー

 

という組み合わせ。
それに、

ケチャップ&ソース
塩コショーのみ。

普通タマネギを入れて
甘みを出して〜とか
やるんだけど。
(足し算の美学)

今回は逆転の発想。
足さない。
(引きの美学)

という訳で、

これをフライパンで

ご飯と一緒にいためるだけ。

これができあがり!

 

ケチャップライス

このシンプルさが

なにをもたらすかというと

 

舌が素材の旨味を探しにいく

ような感じ!

 

舌がどん欲に味覚を

キャッチしようとして

いて

 

その結果、

素材の旨さが

良くわかる!

そんな気がした。

 
とにかくシンプルな、

ケチャップライス

旨い〜!!

 

懐かしい〜味の

ケチャップライスを作る

コツは?

 

足すのでなはく、引く

=限りなくシンプルに!

 

これだけですね。

是非あなたもやってみて!

-料理
-, ,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5