料理

島根県のアジ¥298を「りゅうきゅう」にしてランチを楽しむ!

2014年11月28日

りゅうきゅうって知ってます?

大分県の郷土料理で
新鮮な関サバや関アジを

日本酒 

みりん

しょうゆ

しょうが

すりごま

青ネギ 

などで漬け込んで、

あったかいごはんの

上に乗っけて食べる

郷土料理(漁師料理?)

です。

コレが突然たべたくなった!

 

近所の東急ストアーに
AM11:00に入店し
店内を物色した。

刺身セットは¥780
海鮮丼用刺身が¥680

 

うーん、正直高い。

 

今の俺の稼ぎでは
贅沢すぎるー

という事で、私の
目に留まったのが
新鮮かつ、おおぶりな
アジ一匹

なんと¥298

 

a1

おおーこれなら
お昼ご飯の
範囲内。

という事で、

真っ昼間から
りゅうきゅう
作る事に決定!

a2

三枚におろす、

a3

しょうが、たっぷりすりおろし
白ネギ、しかなかったので白ネギ
みりん、大さじ二杯
日本酒、大さじ二杯
すりごま、たっぷり
しょうゆ、大さじ4杯
ごま油、少々

を入れて作ってみる。

a4

三枚おろしなんて初めて、
刺身を作るのも
ほぼ初めての体験
かつ、調味料の
日本酒も合わさって

ドキドキしながらの

試食。。。

うーん、ドキドキ

 

アジのりゅうきゅう

 

うんま〜い。

箸がとまらん。

見事につぼに入った。

で、半分たいらげた
所で、ふと気付いた
のだが、これって
普通に醤油に生姜だけで
うまいんじゃない???

で、試す。

a6

 

シンプルにう、うまい

で、りゅうきゅう
食べ比べてみたら、
やはりこちらも
うまい〜!!

結果、どちらもうまい!!!

で、三枚におろして残った、
中骨に身が結構ついていたので
フライパンで焼いてみた。
(塩こしょーで)
アジのソテー

これがまた、熱々で
旨かった〜〜。

俺の包丁さばきがへたで
良かった。。。

というかこの
島根の¥298のアジ
寿司屋のシマアジにも
負けてないぞ!

小骨の処理ができて
なかったので、妻と
子供には食べさせられない
が、早朝に肉体労働を
してきた体に、栄養が
しみわたる。

アジ君、ありがとう。

昼からもバリバリいくぞー!

島根のアジを捕獲した
漁師さん、

それを運んだ運転手さん

市場で買い付けた仲卸さん

買い付けしてくれたバイヤーさん

パッケージしてお店に出して
くれたスーパーの人。

レジの人。

今は全ての人に感謝したい
素直に、そんな気分。

島根のアジ万歳!!

島根県も万歳!!
(いった事ないけど)

いったら必ずアジを食います!

【今回のりゅうきゅうレシピ】

新鮮なアジ

日本酒 大さじ2

みりん 大さじ2

しょうゆ 大さじ4

しょうが たっぷり

ごま  すりごま

青ネギ 好みで(今回は白ネギ)

以上、旨いよ〜!
【今回の予算】
新鮮なアジ ¥298
しょうが ¥20
青ネギ   ¥30

以上、約350円なり。

 

これなら松屋の牛丼なみの
コストパフォーマンスだ!

自炊って最高だな!

-料理
-,

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5