未分類

川崎中原工場協会【若手会】会社訪問してきました(真留真製作所編)

2013年10月16日

神奈川県川崎市中原区を中心に経営者や経営者の二代目がたくさん集う(基本、月に一度)川崎中原工場協会という経営者の為の会があります。

一般社団法人 川崎中原工場協会

ワタシが最初にゲスト(見学)で伺った際に、とても初見と思えないくらいインパクトのある経営者の方がいらっしゃいました。

懇親会の最中に、

「どうもはじめまして、矢沢です!センキュー」

と視界に突然現れたこの方こそが、中原工場協会、副会長であり、真留真製作所の代表取締役社長である、松田さんでした。

松田さんはいつも司会進行をされたり、永チャンの歌で会場を沸かせたり、屋形船でオンステージをやったり、素晴らしいエンターテイナーです。

今回は、真留真製作所の社長としての姿を拝見し、またその経営哲学を学びたく思い、連休明けの忙しいなか時間を作って頂き港北区にある会社に訪問させてもらいました。

m450

作業服の松田社長です。

new

新しく導入された最新機を前に何か確認されていました。

松田さんの経営に対する熱い思いや取り組み、戦略など、ワタシも参考になるお話しをたくさん聞く事ができとても有意義でした。(若かりし日のちょっとセツナイいい話しなども)

話しを伺い、松田さんは仕事の質を常に見直し、効率とクオリティーを追求しているのだな〜!と感じました。

0384

机にご自分で考えられた標語のようなものをたくさん貼られていました。

それは、ものづくり(製造業)に関わる人達だけでなく、我々、制作に関わる人間にも共通している事なので、お話を聞きながら、ワタシも自分の仕事に対し時間の効率化やクオリティーの追求を続けようと思いました。

松田さんは仕事と共に継続してジムに通い続けカラダを鍛えているそうで、もう何年も、週3〜4くらい忙しい時も続けているそうです。やはり経営者は心と共にカラダも鍛えるべきだなと思います。

ワタシも週末は汗をかきながらサッカーボールを追ってグラウンドを走りまわっていますので、良く理解できます。

毎週ワタシが筋肉痛だと言うとプロテインについて詳しく話してくれて、これで悩みの筋肉痛も緩和出来るようなきがします。

簡単に言うと、激しい運動で細胞が壊れたのを補うためスポーツ後30分以内にプロテインを飲む事で、筋肉の修復がスムーズに行くというようなお話でした。(マッチョにならないプロテインもあるのだとか)

ワタシも一度試してみます。

カラダと精神(こころ)は密に関係がありますので、カラダを鍛える事によりいざという時の一踏ん張りも可能になると思います。(仕事もプライベートも)

ワタシが今回、松田さんにお話を伺って、凄いなって思ったのが、「継続」されている事です。

真留真製作所は今年、松田さんが二代目社長に就任し、今期で33期に入るそうです。これも凄いですよね。
あと、数カ所、ものづくりの経営者の会に入られているそうで、それも継続されている。更にスポーツジムも継続されている、というか楽しまれている。いいですね。

どんなに忙しくても、先にやる事をいれてしまえば、あとの時間で工夫するしかないですもんね。それ目指します。

ワタシも松田さんのように、人に会う事と、カラダを動かす事を「継続」しようと思います。
本日、川崎中原工場協会の集まりがあります!楽しみです。

今日も一日、素敵な事が連続して起こるように張り切って参りましょう〜!!!

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございます。

-未分類

© 2020 WEBディレクターの仕事の流儀や料理のコツ Powered by AFFINGER5